2021年4月16日(金)当社が属するシューワグループの合同BCP訓練を実施いたしました。
これは、災害時を想定した燃料配送におけるリスクを洗い出し、その対策を検討し、検証することにより、契約先様からお預かりした非常用燃料の配送の実行性を向上させることを目的として年2回、定期的に実施しているものです。

今回は、①通信手段の多重化の一環として導入している「MCA無線」を使用した通信網の確保。②停電時における電力復旧をテーマに、約3時間にわたる訓練を実施いたしました。

この訓練には、緊急災害時において、当社とともに燃料配送の一翼を担うシューワ㈱の各支店のキーマンとなる社員が参加。
とくに、停電時における電力復旧に関しては、参加者の間で活発な意見交換が行われました。

今後とも、当社ではBCP訓練を通じて、緊急災害時における燃料配送にかかるスキルの向上を図ってまいります。

シューワグループ合同BCP訓練
シューワグループ合同BCP訓練
シューワグループ合同BCP訓練
シューワグループ合同BCP訓練
シューワグループ合同BCP訓練
シューワグループ合同BCP訓練